Webライター

【実体験】Webライター初心者におすすめのスキルを身に着ける3つの勉強法

Webライターの勉強法

「Webライティングを始めたけどなかなか案件が決まらない…。」

「ライティングスキルを高めたいけど、何をしていいかわからない…。」

「お金を払ってスキルを身につけるなら絶対に損したくない!」

Webライティングを初めてみたものの、なかなか仕事はゲットできないし、提案が通っても単価が安くて稼げないなんて悩んでいませんか?

 

もちろん原因は人それぞれですが、ほとんどの人がWebライターとしてのスキル不足が仕事を獲得できない大きな理由です。

 

とはいっても、学校で習うわけではないしWebライターのスキルがしっかり身につく勉強方法がわからない…。

 

こんな悩みを持つあなたに向けて、Webライター開始から半年で編集をさせてもらえるようになった僕が、実践したスキルを身に着ける方法を3つ伝授します

どれも、僕が実践してWebライターを始めたばかりの自分に教えてあげたいと思うものです。

 

ぜひ最後まで読んで、Webライターとしてお仕事がもらえるようになってくださいね。

Webライターに必要なスキルは大きく3つ

そもそも、Webライターに必要なスキルとは何でしょう?

僕がライターや編集として仕事をしていて必要性を強く感じたスキルは、大きく3つあります。

Webライターに必要なスキル

  1. Webライティングのスキル
  2. SEOのスキル
  3. 提案力

では、1つずつ見ていきましょう!

1.Webライティングのスキル

まずはWebライティングのスキルです。

Webライターに必要な書く能力は、新聞や作文での書く力とはまったく異なります

 

例えば、文章を書くときによく使われる起承転結。

Webライティングにおいては、起承転結のように順序立てて結論を最後に書くのではなく、結論から書くことが求められています。

また、エッセイのような独特な表現力やエモい表現も求められないことがほとんどです。

 

同じ走る競技でも距離ごとに身に着けるスキルが違うように、同じ書く仕事でもどの媒体で書くのか・どんなジャンルの記事を書くのかでスキルが異なります。

読書感想文が得意だった人がWebライターとして優秀とは限りません。

文章を書くのが得意な人でも、まずはWebライティングの基本を学ぶ必要があります。

2.SEOのスキル

Webライターとして稼いでいくなら、避けては通れないのがSEOのスキルです。

SEOは検索エンジン最適化といって、グーグルなどの検索サイトでいかに最初の方に表示されるかを工夫する施策のこと

例えば、「ライター 稼ぐ」というワードで検索をしたとき、最初のページに表示されたサイトは読む確率が高いですよね?

ただ、2ページ目、3ページ目に表示されたサイトは、どんどん読まなくなりませんか?

 

どんなにいいことが書いてある記事でも、見つけてもらわないことには読んでもらえません。

そこで、検索されたときに上位に表示されるために、SEOのスキルが必要になっていきます。

きょーへい
きょーへい
SEOのスキルが必要ない案件もありますが、SEOのスキルがある人とない人だったら、ある人に仕事を頼みたくなるのは当たり前!

案件によってはSEOの知識が必須のものもあるので、最低限は身につけておきましょう。

3.提案力

WebライティングのスキルとSEOスキルがあっても、仕事が見つからなければ宝の持ち腐れですよね。

 

仕事を獲得するのに必要なのが提案力です。

ランサーズやクラウドワークスでライターの仕事をもらうには、案件に対して自分はどんなことができてどう役に立てるのかを提案しなければいけません

最初は避けて通れない道なので、WebライティングのスキルとSEOスキルと同時に身につけておきましょう。

Webライターがスキルを身につけるための3つの勉強法

ここからは、Webライティングのスキルを身につける方法を3つ紹介します。

無料でできることから有料のものもありますが、どれも実体験をもとに自信を持ってお勧めする方法です。

ぜひ、参考にして1つでもいいので読んだらすぐに始めてみてください!

  1. ブログを始める
  2. Webライティングに特化した本を読む
  3. 本物のWebライティング講座を受講する

1.ブログを始める

メリット

  • 無料でも始められる
  • 学んだことをすぐに実践できる
  • 実績になる

デメリット

  • 自分の欠点が見つかりにくい
  • 続かない人が多い

スキルを身につける1番の近道は、実際にやり始めてしまうことです。

どんなに知識を身につけても、できるかどうかは別問題なんですよね。

 

そこで、まずはブログでライティングの練習をしましょう。

もちろん、最初は無料のブログでもok!

ここで大切なのはライターとしてのスキルアップのためということ

さらに、自分の実績としてアピールもできるので一石二鳥です!

きょーへい
きょーへい
僕がライターとして実績がゼロなのに仕事をもらえた理由は、おそらくブログを書いていたからです

「ブログでも稼いでやろう」という方は、ワードプレスで開設しましょう。

 

有料にはなりますが、考えながらしっかり書いていれば1年で開設にかかる費用は余裕で回収できますよ!

▼ワードプレスにかかる費用はこちらでまとめています。

WordPressでブログを開設・運用するときの料金はいくら?【初期費用・更新費用まとめ】

あやき
あやき
ブログを書くって言われても、何を書けばいいの?

ブログの内容でおすすめなのは、商品のレビュー記事です。

ファッションアイテム・家電・化粧品・食品・本など、紹介するものはなんでもよし。

 

書くときに気をつけることは大きく3つ

  1. 誰に向けて書くのかを明確にする
  2. その商品を使うとどんな悩みがどう解決するのかを書く
  3. メリット・デメリットをわかりやすくまとめる

まずはこの3つを意識して書いていれば、ライティングの基礎が身につきます。

きょーへい
きょーへい
商品紹介をしているWebメディアの編集をやっている僕が新人ライターさんに意識してもらっていることです!

書いた記事は読んでくれる人がいるなら頼んで読んでもらったり、頼める人がいないなら定期的に自分で読み直しましょう。

僕は書いてから10日後くらいに、設定した想定読者の気持ちを想像しながら読み返しています。

そのときに書き直したり、いい記事だなと思ったら自分で自分を褒めてあげて、モチベーションを保ってました。

2.Webライティングに特化した本を読む

メリット

  • 少ない料金で多くのことを学べる
  • 何度も読むことで、新たな知識が身につく

デメリット

  • ためにならない本も多い

実践は大切ですが、ただただ書くだけではスキルは身につきません。

大切なのは実践と同時進行で具体的なWebライティングのスキルを学んでいくことです。

 

そこでおすすめなのが、本を利用すること。

本屋さんに行けば驚くほどライティングに関する本が並んでいます。

僕自身これまでに何冊も読んできましたが、Webライター初心者におすすめなのが『新しい文章力の教室』です。

きょーへい
きょーへい
僕が最終的に行きついて、唯一手元に置いていつでも読めるようにしている一冊です!

おすすめな理由は大きく3つあります。

  1. Webライティングに特化している
  2. Webメディアの新入社員向けトレーニングを行なっていた方が書いている
  3. 例文が多いので自分の文章に活かしやすい

とにかくWebライティングのために書かれているのが1番のおすすめ理由です。

書くための準備・書き方・読み直し方まで総合的に学べます

読んだことがない方は、騙されたと思って参考にしてください!

3.本物のWebライティング講座を受講する

メリット

  • Webライターに必要なスキルが総合的に勉強できる
  • プロの添削が受けられる
  • 気軽に質問もできる

デメリット

  • 価格が高め

本を読んで学びながら、文章を書いていたも足りないことがあります。

それは、自分の書いた文章をプロに読んでもらうことです。

 

ライターとして仕事ができるようになってひしひしと感じたのですが、プロに読んでもらいフィードバックしてもらうのが、ライティングスキルが上達する近道なんですよね。

とはいえ、フィードバックしてもらう位置にいくのが、最初のハードルです。
(ライターとして記事を書いて、編集の方に読んでもらって初めてフィードバックしてもらえるので。)

 

そのハードルを簡単に越えられるのが、ライティングの講座を受講すること。

僕が受講した「WritingHacks」は、ライターとして稼いでいるだけでなくライターの育成も手がける講師の方が行なっているWeb講座です。

講座内容は、ライターとしての必要なスキルがマルッと盛り込んであります。

(出典:WritingHacks

税込69,800円の買い切りと、安くはないので受講するのかとても悩みました。

ですがいまとなっては、震えながらも一歩踏み出して講座を申し込んだ自分を褒めてあげたいです。

Writing Hacksがおすすめな理由

  • 完全オンラインで完結する
  • Webライティング・SEO・提案力のすべてが勉強できる
  • 音声で学べるので、どこにいても講座が受けられる
  • 計3回の添削が受けられる(←添削が神!)
  • LINEで質問し放題
  • 卒業後は仕事を獲得できるチャンスもある

特に感動したのは添削のクオリティで、いいところも悪いところも細かくコメントをもらえます。

きょーへい
きょーへい
ライターとして記事を書いても、ここまで丁寧にフィードバックしてもらったことは一度もありません!

もちろん、1つ1つのコンテンツが充実していて、表現がわかりやすいです。

さらに疑問があればLINEで質問が無制限でできます。

プロのライターの方に質問ができる機会はなかなかないので、とても貴重なつながりです。

 

69,800円は勢いでは手が出づらい金額ですが、手っ取り早くライターとして稼ぎたい方は、将来の自分への最大のプレゼントになります!

本気で稼ぎたい方は、「WritingHacks」の受講が1番の近道ですよ。

▶︎▶︎▶︎WritingHacksの詳細を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください