遠距離恋愛について

【遠距離恋愛のコツ】3年半続でできていった私たちの3つの約束事

こんにちは!あやきです!

 

私たちは北海道と神奈川で3年半ほど遠距離をしていました。

 

遠距離恋愛を長く続けられた1つの要因が「3つの約束事」です。

 

初めからきちっと決めていたわけではなく、遠距離をしていく中でできて今も残っている3つです。

 

いま遠距離恋愛をしている方やこれから遠距離になる方の参考になれば嬉しいです。

遠距離恋愛に約束事・ルールは必要?

ズバリ!その人たち次第です。

 

きっちりあった方が不安にならない方、自由じゃないと苦しい人…それぞれですよね。

 

私たちはきょーへいが自由人なので先に決めたらダメだったかも…

あやき
あやき
そもそも2人とも約束事を決めようなんて思ってもいなかったです。

付き合っていく中で自然と約束事ができていきました。

 

3年半の遠距離中にいろいろな約束事ができましたが、いまも残っていて大切にしているのは3つ。

 

もちろん、その3つ以外はなんでもOKというわけではないです。

 

前提として「相手への思いやりをもつ」というのが大切です!

私たちの遠距離恋愛の約束事は3つ

あや
あや
私たちが遠距離恋愛をしながらできていった約束事を3つ紹介します!

1,悲しい嘘はつかない

電話で「これから遠距離だねー」という会話の流れの中でできました。

 

理由は、離れていて事実確認もできない、嘘を見抜きづらい、結果ただただ辛いだけだから!

 

特に遠距離恋愛だと電話でのコミュニケーションが多くなります。

 

顔が見えないので言ってる方は冗談・嘘でも、相手が悲しむのって嫌ですよね?

 

だから、最初から「悲しい嘘はつかない」という約束をするのは、遠距離恋愛にはおすすめです。

あやき
あやき
必要ない波風は初めから立てない!

2,お互いを理由にやりたいことを我慢しない

出会いがピースボートの私たちは付き合った時点で二人ともフリーター。

 

さらに、やりたいことたくさん!

あやき
あやき
長く一緒に居たいからこそ、「あのとき本当は◯◯したかった!」と後悔の喧嘩は避けたかったので私から提案しました。

もちろんホウレンソウはしっかりしあいますよ!

 

やりたいことが一致したので、一緒に石垣島に3ヶ月間住み込みのバイトへ行ったし、

きょーへいが誘ってくれたけど当時は興味がなかったので南米のバックパックは断わりました。

 

寂しいし難しいことだけど、お互いを尊重しあってやりきったときにまだお互い好きだったら一緒に住もうねーと話してます。

 

…もう直ぐ4年、そろそろ実現しそうです!

きょーへい
きょーへい
お互いを理由にやりたいことを諦めると後々後悔しそうですよね。

だったらお互いを尊重して応援し合うのが僕らには合っていたと思います!

3,歯医者には定期的に行く

ふざけているようですが、大真面目です!!

 

ある日突然「歯が痛い…話すのしんどい、ごめんね」と電話を切られたことがありました。

 

正直ものすごく心配しました!市販の鎮痛剤も効かないっていうし!

 

夜だったので、きょーへいの住んでいる近くの救急病院や、痛みを和らげる方法を調べたり…

 

こういうとき遠距離ってなんもできない!!

 

翌日歯医者へ行き、親知らずに虫歯ができてものすごく痛かったということでしたが、歯はとても大事で替えがきかない、かつ予防できるということで痛くなる前に定期健診に行こうを新たな約束に加わることになりました。

きょーへい
きょーへい
歯が痛いのもしんどいけど、遠距離の相手を心配させてしまうのも嫌だなとこのとき思いました!

心配させることはたくさんあるけど、予防できることはしたいですよね!

あやき
あやき
人生100年時代!いつまでも美味しいもの食べたいですしね!

自分たちにあった付き合い方を見つけていきましょう

十人十色、色々な考えがあるので、約束は「いるよ!」も「いらないよ!」も言えません。

 

けど、遠距離でなかなか会えない&相手の目を見て話せない分、不安や心配事が増えるのは仕方がないことだと思います。

 

だからと言って相手をガチガチに縛りすぎたら窮屈に感じたり、自由すぎて相手の気持ちがわからなくなったり…。

 

そのバランスを取れるのが約束事だと思います。

 

相手があってこその遠距離恋愛なので、思いやりを持って、冷静に心を込めて気持ちを伝えられたらより良い遠距離ライフを楽しめるのかな?と思います。

 

離れているときの不安が少ないと、直接会っている時間に寂しさや不安からくる喧嘩も起きないのでより楽しい時間を過ごせると思いますよ!