生活の話

オーストラリアのスーパーで買える美味しい食べ物を紹介します【ワーホリ必見】

オーストラリアのスーパーのおすすめ食品

オーストラリアに行ったら、食事も楽しみたいですよね?

 

外食もいいですが、旅行でもワーホリでもスーパーでの買い物が1番オーストラリアの食事を楽しめます

 

特に外食費が高いので、長期で滞在するなら節約もしながらオーストラリアらしい食事を楽しみたいですよね。

 

そこで、ワーホリで約1年間すごして食べた、美味しかった食べ物を紹介します!

オーストラリアのスーパー事情

オーストラリアにも、日本のように大手のスーパーマーケットがあります。

オーストラリア4大スーパー

  1. Woolworths…品揃えが豊富で自社ブランドが豊富
  2. coles…品揃えが豊富で自社ブランドが豊富
  3. ALDI…品揃えは少ないけど価格が安い
  4. IGA…健康志向の食品が多くて価格が高い

上2つのスーパーが、大手2社でなんでも揃うイメージ。

きょーへい
きょーへい
僕らは基本的にこのWoolwothsとcolesを使ってました!

4つのスーパーはいずれも、週替わりのセールをやっています。

 

半額になる商品も多いので、少し高価で手が出ない商品もお得に試せるのが嬉しいですよね!

さらに、4つすべてのスーパーが、独自ブランドを持っていて、調味料やパスタなどは安く購入できます。

オーストラリアのスーパーで買える美味しい食べ物

ここからは、僕らが実際に買って美味しかった(+写真で残ってる)商品を紹介します!

 

まだ試したことのないものがあれば、ぜひ買ってみてください!

パスタ&パスタソース①

イタリアのメーカー「Barilla」のパスタとパスタソース。

 

安いものに比べるとやや高値ですが、パスタはトゥルットゥルで美味しいです。

 

パスタソースも、自分では作れないような旨味がつまっています。

 

パスタを茹でて、パスタソースを温めるだけで食べられるので、ぜひ試してみてください!

あやき
あやき
私たちが帰国するときにシェアメイトに感謝の気持ちでこのパスタとパスタソースを買ったら、シェアメイトも私たちにこのパスタとパスタソースを買ってくれててプレゼント交換みたいになったのもいい思い出です…!
きょーへい
きょーへい
僕は日本でもこのパスタを買うようになりました!

リコッタチーズのパスタソースは、他のメーカーにはないし美味しかったので試してみてほしいです!

パスタ&パスタソース②

僕たちが普段食べていたのは、colesのパスタです。

 

500gで75セントと激安

 

他のスーパーのブランドも同じような値段ですが、colesのものが細くて僕らの好みでした。

 

パスタソースはLeggo’sのものが、安いのに美味しくて種類も豊富なのでおすすめです!

きょーへい
きょーへい
パスタソースはそのままでもいいし、ベーコンやアスパラなどを加えるのもオススメですよ!

ハニーソイ&ガーリックソース

日本ではあまり馴染みがありませんが、オーストラリアではよく見かける「ハニーソイ」。

 

甘塩っぱくて、気づいたらクセになる味です。

 

お肉や魚に漬け込んでおいて、焼くだけの簡単調理。

きょーへい
きょーへい
写真のものはけっこう甘かったので、少し醤油を追加して野菜と一緒に調理していました!

1瓶3ドルくらいで8人前分はあるので、コスパもとてもいいです!

あやき
あやき
ちょっと試してみたい方は、お肉売り場でハニーソイ味の焼き鳥(?)を1本単位で買えるのでぜひ!

オージービーフ

オーストラリアといったらオージービーフですよね?

 

スーパーでステーキ肉を買うなら「SCOTCH FILLET」という部位がオススメです!

あやき
あやき
オーストラリア在住の方に聞いたので間違いないです!

1kg37ドルと決して安くは無いですが、外食するよりも断然安いです。

 

そして、何よりとっても美味しいです。

きょーへい
きょーへい
僕らは1月1日に素敵な1年にしよう的な感じで食べました!

定期的に食べるのは厳しいですが、ぜひご褒美にオージービーフのステーキを食べてください!

ズッキーニ

日本ではまったく食べてなかったのに、オーストラリアでお世話になったズッキーニ。

 

安いときは1本1ドルで買えます。

 

炒め物にもパスタにもサラダにも合う万能野菜!

きょーへい
きょーへい
オーストラリアで節約しながら食事を楽しみたいなら、ズッキーニを使いこなさないと始まらないといっても過言ではないはず…!

ジャム

上の写真の右側にあるのが、おすすめのジャム。

 

フルーツの味がぎゅっとつまってて、僕が試した中では1番美味しかったです。

 

特におすすめなのはプラムとアプリコット。

 

オーストラリアの薄切りされた食パンとの相性バッチリですよ!

ヨーグルト

No.1ヨーグルトは、とにかく濃厚な「GOPPSLAND」。

 

もったりとしているので、日本で馴染みの酸味があるものとは少し違います。

 

味も数種類あって、セールになると5ドルになるので、ぜひ試してみてください!

アイス

アイスで1番美味しいのは間違いなく「CONNOISSEUR」。

あやき
あやき
安くなってるときに2個買いしちゃうくらいの美味しさですよ!

特に写真の2つは味も美味しいのに、中に入ってるアーモンドやマカダミアが最高です。

 

ただ、少し高いので週替わりセールでしか買いませんでした。

 

もう1つ個人的に好きなのが「Bulla」のチョコチップ。

細かく砕かれたチョコが中に入っていて、サクサク感が絶妙。

 

2リットル入ってるのに、気づいたらあと少しになってるくらいクセになります。

 

大きな箱に入ってるアイスを食べられるのも、ワーホリの醍醐味なので、ぜひ試してみてください!

ティラミス

僕らのご褒美的な存在なのがこのティラミス。

 

普通に美味しいティラミスなのですが、普通に美味しいものを海外で見つけるのって案外大変だったりしませんか?

 

ことデザートにおいては甘すぎることが多いので…

 

このティラミスはしっかり甘くて苦味もあってふわふわで、いわゆる王道中の王道です。

 

1パック500gもあるので、月に一度がんばったご褒美に2人で2日に分けて食べていました。

パンケーキの素

最後に紹介するのはパンケーキの素です。

 

これさえ買えば、あと必要なのは水と油と調理器具だけ。

作る手順

  1. ボトルに水を入れる
  2. 逆さまの状態で少し放置
  3. シェイク
  4. 油を引いたフライパンで焼く
  5. 食べる

出来上がったのがこちら

すでに優しい甘さがするので、このままでも美味しく食べられます。

 

1本のボトルから3人で食べてもお腹いっぱいになり、4人だと少ないかなという量のパンケーキを作ることができます。

あやき
あやき
冷えても美味しいので、一気に焼いて冷蔵庫に入れとくのもありです!
きょーへい
きょーへい
僕らはファームジョブの休憩中におやつで食べたりしましたよ!

手軽にできて美味しいので、試してみてください!

おわりに

ここまで美味しかった食べ物を紹介してきましたが、共感したり食べてみようと思ったりしてくれましたか?

 

実は、写真がなかくて紹介しなかったものもたくさんあります。

 

ミーゴレン,バジルサラダ,ピザ,バターチキンカレー,ハロウミチーズなどなど

 

日本ではなかなか見ない商品がたくさんあるので、スーパーでの買い物も楽しんでください!

オーストラリアワーホリの節約自炊ご飯の簡単なレシピを紹介します どうも、あやきです。 オーストラリアは外食が高い! たまのご褒美にはいいけれど毎日はできませんよね。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください